飲食店に欠かせない制服の特徴

飲食店の制服を考える時に大切なのは機能性と見た目です。働くことを考えると動きやすくて汚れが気にならないことが大切ですし、清潔感やお店の印象を左右する顔とも言えるものです。中でもエプロンは制服の前面で大きな面積を占めるもの。工夫次第でいろんなアレンジができます。

ショートタイプとロングタイプのエプロンの魅力を比較

ショート丈は軽快でおしゃれ

ショート丈のエプロンは何より動きやすいことが魅力です。腰の部分を覆うだけなので、歩いても邪魔にならず、軽快にキビキビ働いている印象になります。色や柄、素材を工夫することでグッとおしゃれな雰囲気になります。和装の前掛けとしても素敵です。

ロングエプロンで落ち着いた雰囲気に

膝下まで覆う丈のロングエプロンは、落ち着いたシックな雰囲気を醸し出します。全身をモノトーンでコーディネートして、エプロンも黒にすると、高級感も漂う組み合わせになります。長さがある分、動きが制限されるので、自然とゆったりした動きになり、上品さが感じられるのです。
スリットが入っているなど、工夫されたものもあります。

こだわりたい!人気のエプロンのデザイン・TOP5【ランキング形式】

no.1

1位手軽でオススメストライプ柄

オーソドックスな胸当てつきのエプロンは何にでも合わせやすく、使いやすいデザインです。色合いをお店の雰囲気に合わせ、無地ではなくストライプ柄にすると家庭用とは一味違ったものになります。ポケット付きで機能的に使いたいものです。

no.2

2位ショートエプロン

動きやすくて手軽、と人気なのがショートエプロンです。ぐるりと紐を回して腰回りのみを覆い、前で結びます。お尻もすっぽり覆うタイプのものは後ろ姿も気にならないと評判です。ポケットが付いているものが機能的で便利です。明るい色柄のものが好まれています。

no.3

3位ソムリエエプロン

ソムリエエプロンは長めの丈の腰下エプロンです。近頃は女性のソムリエも増えてきました。シックな雰囲気のエプロンで高級感を感じます。
色も黒を中心に茶・紺など、濃いめの色が好まれています。スリットの入ったデザインで足さばきが楽なものもあります。

no.4

4位和風エプロン

和食のお店などでは、制服も着物や作務衣などの和装を取り入れているところが多いようです。当然エプロン・前掛けも和テイストで、ということになります。制服となる着物の色や柄と合わせることが大切になります。

no.5

5位チュニックエプロン

上からすっぽりかぶるタイプのエプロンは全身を覆うので汚れにくく、体のラインも気になりません。また、デザインを工夫することで、バーテンダーのベストのように見えるものなどもあります。全身をおしゃれでスタイル良く見せることができます。

種類やデザインは豊富~人気があるエプロンをチェックしよう~

女の人

カフェにはギャルソンエプロンがおすすめ

ギャルソンエプロンとはギャルソン(フランスのカフェの給仕)が身につけていたエプロンです。黒ずくめの制服に腰から膝下までを覆う黒いエプロンがおしゃれで人気を呼びました。
今のギャルソンエプロンは丈も色もさまざまです。カフェで使うのなら、40センチくらいの短め丈のものがオススメです。軽快でおしゃれな雰囲気を演出できます。カフェのイメージにあった明るめの色で、ストライプなどの柄の入ったものを選ぶとお店の雰囲気を盛り上げてくれます。

小物が入れられるポケットやサイドバッグつきも人気

エプロンをつけて働いている時には、ちょっとした小物を入れるポケットが便利です。ボールペンやメモなど、持ち歩くものも結構あるので、かさばらず目立たず、入れておきたいものです。
持ち歩くものが沢山ある業種の場合はサイドバッグつきのものが便利です。小さなポーチのようなものを邪魔にならないよう、腰のあたりにつけておくといつでも必要な時に取り出せます。エプロンと一体になったデザインのものもあるので、取り入れてみてもいいかもしれません。

広告募集中